妊娠中のむくみを放置すると全身の血流悪化に!赤ちゃんもつらいです

妊娠中の骨盤の変化に驚く妊婦さんも多いと思いますが、骨盤がだんだん拡がり緩んでいくと姿勢も変わり歪みが大きくなるケースがあります。

骨盤に歪みが出てくると足も歪みが出ます。

・両膝がくっつかない

・太ももと太ももがくっつかない

・両膝が外側へ向くようになった

・足の外側の筋肉が外側にせりだすようになる

妊娠中に足のむくみが強くでている方にみられるケースです。同時に骨盤の歪みも強くでていることが多いです。

この状態が続くと重心が外側にばかりかかるので、内腿の筋肉をほとんど使っていない状態になります。

これが積み重なっていくと外側の筋肉がパンパンに発達してしまい足の形はO脚におしりは四角く下がるという悪循環がおこります!

 

また、骨盤の歪みはそれほどでもない場合でも、足の指が上に上がっている「はね指」状態になりストレスが全て足の外側にかかり足の形が完全に変わってしまいます。

出産後も骨盤が閉まりにくくなり体型をもどすのも苦労することに!

骨盤や足の歪みのせいでむくみが悪化、汚れたリンパ液や血液が足に停滞して心臓に戻りにくくなるのです。

これでは当然お腹の赤ちゃんも居心地よいはずはないですよね。

妊娠をきっかけにO脚や足のむくみ、骨盤の歪みが慢性化しないように妊娠中からコツコツとケアしていくのが大切です。

足の外側が外にせりだすようになったと気になる方は日常から重心を左右の親指にかけるように意識してみてくださいね!

これだけでもO脚予防、むくみのケアになります。

 

そしてサロンのお客様にお伝えしているV字スクワット。

これも足のむくみ、骨盤の歪み、O脚予防に効果的です!

下のイラストのように両手を胸の前で合わせ両足を開いてバランスをとりながらしゃがみます。

それぞれのイラストにチェック項目が書いてありますがチェック項目を確認しながらしゃがんだ姿勢からゆっくり気をつけながら立ち上がります。これを一回一回ごとにしっかりしゃがんでしっかり立ち上がって、最低5回くらいからスタートしてみてください。

もっといけそうな方は10回15回と無理のない程度に行ってみてください。

これを毎日続けることが足のむくみ予防、骨盤の歪み、O脚予防になります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このストレッチ、お客様でも続けてくださる方がいらっしゃいますが、週数が進みお腹が大きくなっているのに骨盤が柔軟に足の筋肉も柔軟にむくみが軽減されています。

妊娠中の過ごし方、ケア次第で出産も産後の体調も大きく変わります。

妊娠中の足のむくみがつらい方はぜひ行ってみてくださいね!

 

◇マタニティマッサージのメニュー詳細◇

◇妊婦さんにご好評中 お得なマタニティマッサージの特別おすすめコースはトップページに掲載中です♪◇

◇マタニティマッサージの注意点◇

◇ご予約・お問い合わせページ◇

 

 

LINEのお友達登録でお気軽に妊娠中のお悩みを受付中です!キャリア21年のセラピストが本気で答えます!!

LINE登録で実際にサロンに来店された8000人以上の妊婦さんのよくある14の悩みを集めた

あなたはどれを改善したい?「妊婦さんの困った!を助ける14の方法」をプレゼント♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

東京日本橋のマタニティマッサージ 妊娠中のリモートワークのつらい肩コリの改善方法

 

妊娠中期からの腰痛の原因と対策 あなたはロコモ状態になっていませんか?

 

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

コージーセンツ
東京のアロマテラピー・マタニティマッサージサロン

Access: 東京都中央区日本橋1丁目

03-6909-2732 営業時間 10:00 - 21:00(最終受付19:00)

© 2021 東京のアロマセラピーサロン コージーセンツ All Rights Reserved.