妊婦さんの心と体のサポートに!日本橋・茅場町・三越前のマタニティアロママッサージ

妊婦さんはたくさんのマイナートラブルやストレスを抱え疲れていらっしゃいますね!

 

サロンにお越しいただく妊娠中のお客様もほとんどの皆さん「アロマでリラックスしたい!」とお話しいただきますが妊婦さんにアロマって禁忌のイメージもあって使いたいけど難しそう、使っていい精油がわからないなどご自分で使うことを躊躇されている方も多いです。

 

使い方と禁忌精油さえ気をつければ妊娠中にこそアロマを取り入れていただきたい!

 

アロママッサージでリラックスしてつらいトラブルの解消に役立てていただきたいと思います♪

アロマの薬理成分を体の中に取り入れる2つの経路

 

1 鼻から吸収して脳の神経に働く経路

鼻の入り口から鼻の奥に入った成分は嗅毛がしっかりと受け止めて脳の1部である大脳辺縁系という部分へ運ばれます。大脳辺縁系って喜怒哀楽の感情に関わる部分ですが好きな香りを嗅ぐといい気分になるのはそのためなんです。

そして記憶に関わる海馬という部分や自律神経、 内分泌系(ホルモン)免疫系に関わる視床下部という部分へも届きます。

こうしてみるとアロマの香りを嗅ぐだけでもメンタルが穏やかになるのがわかりますね。

目に見えない小さな分子成分ですが本当に奥が深いです。

 

2 アロママッサージで直接肌へ使用することにより、皮膚から肺へ、肺から血中へ

血中へ運ばれてからは内臓や筋肉、器官へ直接血液にのって全身へ薬理成分が働きます。

むくみをとるアロマや循環をよくするアロマ、筋肉のコリに働くアロマなどを肌に直接使うことで体へしっかりと浸透していきます。

 

 

妊娠中のアロマは使える精油を選んで、安全に使用すればマイナートラブルの大きなサポートになるのですよ。

アロママッサージに使用するときにはキャリアオイルというアロマ成分を血管の手前まで運んでくれるオイルに希釈をしてご使用ください。

アロマ原液はとても高濃度なので直接肌へ使うのは負担がかかります。

コージーセンツではホホバオイルをキャリアオイルとして使用していますが

酸化しずらく皮膚との相性がとてもよい植物オイルです。妊娠腺予防や乾燥のケアにも向いています。

例えばキャリアオイル20ミリにアロマは2滴ほど、10ミリには1滴ほどブレンドしてください(1%濃度になります)

脚だけ、お腹だけならば10ミリで十分だと思います。

 

妊婦さんへおすすめのアロマ

・柑橘系アロマ(レモン グレープフルーツ ベルガモット マンダリン等)

・ウッド系アロマ(ティートゥリー フランキンセンス ローズウッド  ブラックスプルース)

・フローラル系(ラヴェンダー ネロリ)

 

妊婦さんへ禁忌のアロマ

・フローラル系はラヴェンダーとネロリ以外は全般的に 子宮収縮や陣痛促進、ホルモンと同じ働きをする成分が多く含まれるため

・ハーブ系(ペパーミント ローズマリー バジル タイム 通経作用という流す作用が強い 母乳抑制や刺激成分が強い)

・スパイス系(フェンネル クローブ 子宮収縮や子宮強壮成分を含む)

・ウッド系(ジュニパー サイプレス シダーウッド 流産誘発やホルモン調整成分などを含む)

 

妊婦さんへ使えるアロマは少な目なんですが、使用可能なアロマなら安心ですよね。

ブレンドの組み合わせも楽しいのでお腹の赤ちゃんと一緒に楽しんでいただきたいです。

 

コージーセンツでは全身のケアにアロマブレンドオイルを使用

完全100%オーガニック精油

メンタルの安定と辛いトラブルにお困りの妊婦さんへ対応しています。

 

妊婦さんの安心サポート日本橋・茅場町・三越前 コージーセンツのマタニティマッサージ

 

コージーセンツ
東京のアロマテラピー・マタニティマッサージサロン

Access: 東京都中央区日本橋1丁目

03-6909-2732 営業時間 10:00 - 21:00(最終受付19:00)

© 2018 東京のコージーセンツ All Rights Reserved.