辛い首コリ、頭痛をメディカルアロママッサージで解消!

なぜ首コリと頭痛はつながって痛み出すのでしょうか?

サロンのお客様にも多い辛い「頭痛」や「首コリ」

慢性的な頭痛にお困りの方のほとんどは「緊張型頭痛」と呼ばれるものでこめかみや側頭部の鈍い痛みや後頭部や首の後ろにかけて鋭い痛みを感じます。

本当に辛いですよね!

 

その他女性は生理前や生理中、妊娠中の方は初期のホルモンバランスが不安定な時期にも起こることがあります。

緊張型頭痛の場合は、過労、強いストレス、精神的な緊張、無理な姿勢での作業、眼精疲労等の様々なことが原因で頭や首の筋肉が縮み、血流が悪くなり筋肉に乳酸という疲労物質がたまり重くて苦しい痛みが頭に起こります。

これが繰り返されると筋肉の収縮と痛みが反射的に起こり慢性頭痛となります。

首コリが辛い多くの方が頭痛も頻繁に起こるのはこのためなんですね!

 

生理前、生理中、妊娠初期などの頭痛も原因はさまざまですが、ホルモンバランスの変化や乱れで血液が子宮に集まり体全体の血液が薄くなり筋肉が収縮して頭痛となるケースもあります。

頭痛と血液循環、女性ホルモンと血液循環とても影響しあいます。

 

血行促進をするメディカルアロマは筋肉の緊張を和らげ乳酸を流し頭痛や首コリのケアにもおすすめです。

 

筋肉の緊張を和らげる ラヴェンダー マジョラム ローズマリー

血行を促す ペパーミント レモングラス レモン

鎮痛 ウィンターグリーン バジル

乳酸除去 ジュニパー フェンネル

生理中の頭痛 バジル タラゴン

緊張緩和 リラックス オレンジ ベルガモット

皮膚から直接吸収されるアロマの薬理成分は筋肉の中へ入り疲労物質の乳酸を排泄するサポートを、さらに毛細血管まで届き血液にのって全身を巡り作用します。

薬理成分は皮膚に塗布してからおよそ6分後に毛細血管から血中に入るとされています。

目には見えないですが小さな分子が体や脳に働くことで最近は医療の現場でもたくさん取り入れられるようになりました。

 

 

サロンでは4種から5種の精油をお客様の状態に合わせブレンドオイルを作り頭痛と関係する首や肩、背中

消化器官の不調から起こる頭痛にはお腹、女性ホルモンバランスを整えるのには仙骨や下腹部などコリが強い部分や辛い部分を特に念入りにお時間をかけます。

1度のケアでその後頭痛が起こりにくくなったというお客様や定期的なケアで頭痛が楽に、生理痛が楽になったというお客様もいらっしゃいます。

セルフケアでも是非おすすめですがアロマを首や肩に軽く塗りマッサージで慢性頭痛の頻度が軽くなると思います。シャンプーの時に頭皮をマッサージするのも頭痛や首コリのケアになります。

 

季節の変わり目や低気圧の影響で頭痛が起こる方もいらっしゃいますがこの時期、100%オーガニックのメディカルアロママッサージで辛い頭痛や首コリをサポートいたします☆☆

 

 

 

 

 

コージーセンツ
東京のアロマテラピー・マタニティマッサージサロン

Access: 東京都中央区日本橋1丁目

03-6909-2732 営業時間 10:00 - 21:00(最終受付19:00)

© 2018 東京のコージーセンツ All Rights Reserved.