Q13 会陰マッサージってやったほうがいいですかね?

Q13

会陰マッサージってやったほうがいいですかね?

 

A13

日本はまだまだ遅れをとっていますが、海外ではデリケートゾーンのケアって常識なんですよね。

 

妊娠中の場合は膣の保湿を高めることで出産時に起こる大きな会陰裂傷の予防になります。

また、例え裂傷したとしても傷が小さくて済むことが期待できます。産後の会陰の痛みも少なくて済むことも期待できますね。

マッサージのやり方としては、100%天然のオイルをお使いください。始める時期は妊娠後期35週以降から週に2~3回くらいを目安にされるとよいでしょう。

清潔な手指で行いましょう。注意点としては、体調がすぐれない時、お腹に張りがある時など不調がある場合は避けましょう。心配な場合は必ずかかりつけの医師にご相談ください。サロンの妊婦さんも会陰マッサージをされて出産時に切開せずに出産できましたというご報告もたくさんいただいていますよ!

 

LINEのお友達登録でお気軽に妊娠中のお悩みを受付中です!キャリア21年のセラピストが本気で答えます!!

LINE登録で実際にサロンに来店された8000人以上の妊婦さんのよくある14の悩みを集めた

あなたはどれを改善したい?「妊婦さんの困った!を助ける14の方法」をプレゼント♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

◇コージーセンツのマタニティマッサージとは?◇

◇妊婦さんの困ったを助けるマタニティマッサージの知識◇

◇マタニティマッサージの注意点◇

◇ご予約・お問い合わせページ◇

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

コージーセンツ
東京のアロマテラピー・マタニティマッサージサロン

Access: 東京都中央区日本橋1丁目

03-6909-2732 営業時間 10:00 - 21:00(最終受付19:00)

© 2019 東京のアロマセラピーサロン コージーセンツ All Rights Reserved.