Q8 出産予定日がだんだん近づいて全然眠れなくなりました。ツライです。。

Q8

出産予定日がだんだん近づいて全然眠れなくなりました。ツライです。。

 

A8

サロンでも出産予定日が近づいて眠れないという方、多いです。

妊娠するとホルモンのバランスが大きく変わりますが、いよいよ出産の準備に体が入ると、子宮を収縮させたり、陣痛を起こす準備が始まります。そこでホルモンは「卵胞ホルモン(エストロゲン)」の分泌が高まります。

卵胞ホルモン=エストロゲンの特徴としては子宮収縮、陣痛を起こす、他に興奮作用というのがわかっています。

この興奮作用は脳を興奮させたり、覚醒させたりします。

だから頭がさえちゃって眠れない、臨月に眠れなくなる方多いのですよね。

 

その他、臨月はお腹もかなり大きくなり骨盤の広がりもピークを迎えています。

寝る姿勢も寝返りを打てなかったり、お腹のポジションが安定せずなかなか眠れないという方もいらしゃいます。

 

 

横向きの体勢で寝る方が多いと思いますが

◉妊娠中におすすめの眠れるようになるポイント◉

 

①枕の高さが横向きで寝る場合は少し高いほうがいいです。低い枕で横向きになると首が下がってしまい肩こりや首コリを引き起こしたり、なにしろ不快です。

いつもの枕にタオルなどを重ねてでもいいので頭と首が下に下がらないように高さを変えてみると安定して眠りやすくなるはずです。

 

②室温や寝具などの環境つくりも大事です。出産後は赤ちゃんの育児がスタートして体力勝負になりますから、今はよく寝て体力を温存しておきたいですね。

照明や温度、寝具を変えて眠りやすくなったという方もいらっしゃいます。大き目のクッションや枕などで「抱き枕」をして横向きの体勢で体が倒れすぎないポジションをつくると体の力が抜けリラックスして眠りに入れます。

 

③安眠にアロマのサポート 妊娠中は使用NGのアロマというのも多いので注意が必要になります。

ポピュラーなアロマでは、柑橘系全般、ラヴェンダー、フランキンセンス、ローズウッド、ネロリ、サンダルウッド、ティートゥリーは安心して使っていただけます。寝室に焚いて脳をリラックスさせてくださいね♪

 

④眠る直前のスマホチェックはぜーったいNGです!目が疲れて頭がカチカチに、また脳が興奮して頭が冴えてますます眠れなくなります。

頭蓋骨と骨盤は連動していて、頭が硬くなると骨盤も緊張してしまいます。

妊娠中に頭と骨盤の緊張はNGですよ。お腹の赤ちゃんにも影響します。

 

眠れなくて時間を過ごすのはツライところですが、目を閉じて横になっているだけでも体と頭はやすまります。アロマを焚きながらゆっくり目を閉じてみてください。

 

 

サロンのケアではたっぷりのアロマオイルでケアいたしますが、ケア中にぐっすりおやすみいただく方もいらっしゃいますし、ケアを受けた日からよく眠れるようになり楽になったというご報告もいただきます。

 

本当に妊婦さんによいです。アロマのサポートをおすすめします!

*使えるアロマ、使ってはいけないアロマについて不安な方は私に直接問い合わせいただいてもいいですし専門家に問い合わせることをおすすめします。

 

LINEのお友達登録でお気軽に妊娠中のお悩みを受付中です!キャリア21年のセラピストが本気で答えます!!

LINE登録で実際にサロンに来店された8000人以上の妊婦さんのよくある14の悩みを集めた

あなたはどれを改善したい?「妊婦さんの困った!を助ける14の方法」をプレゼント♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

◇コージーセンツのマタニティマッサージとは?◇

◇妊婦さんの困ったを助けるマタニティマッサージの知識◇

◇マタニティマッサージの注意点◇

◇ご予約・お問い合わせページ◇

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

コージーセンツ
東京のアロマテラピー・マタニティマッサージサロン

Access: 東京都中央区日本橋1丁目

03-6909-2732 営業時間 10:00 - 21:00(最終受付19:00)

© 2019 東京のアロマセラピーサロン コージーセンツ All Rights Reserved.