コージーセンツおススメ!妊娠中のこむら返りにマタニティフットケア

妊娠中期から後期にかけて増加する「こむら返り」

「夜中に突然足が!あまりの痛さにびっくり!」

こむら返りに痛い体験をされたお客様のご感想です。

こむら返りとは足の裏やふくらはぎの筋肉が突然ピーンと張り痙攣している状態で、夜寝ている間に足を延ばしたり寝がえりをうった時に起こるとても痛いトラブルです。

サロンのお客様もお腹が大きくなってくる頃(6カ月前後)から痛いこむら返りにお困りの方が増えます。

なぜこむら返りが起こるかというと体重が増えて下半身に負担がかかり血流が悪くなることや、疲れがたまり脚全体の循環が悪くなり筋肉の伸び縮みがなくなるためです。

その他、脱水症状でカルシウム不足になっていたり、鉄分が足りず貧血がある場合も起こりやすくなります。

 

こむら返りを起こさないためには

・血行不良にならないように体全体を冷やさない

・脱水状態はこむら返りやむくみの原因にもなるため水分をしっかり摂る

・小魚や緑黄色野菜でカルシウムを、あさりなどの貝類、高たんぱく低脂肪のたんぱく質を摂り貧血の改善を!

・寝る前に足首を回す、横になった体勢で股関節を左右にゆっくり伸ばすストレッチ

 

コージーセンツおススメ!マタニティフットケア(セルフケア又はパートナーケア)

ご自身で行っていただいてもご家族の方にお願いしてもOKです。その場合は決して力任せの痛すぎるマッサージはNGです。オイルやクリームを使えば指の負担も減り軽めの力加減でも十分気持ちよいです。

イラストは仰向けの体勢ですが、ソファやベッドに座った体勢でももちろん大丈夫です。

 

1足の甲 指と指の間の延長上のラインを指側から足首へむけて流す

この部分はリンパの反射区にあたる場所です

 

2 足のむくらはぎをくるぶし側から膝へむけてくるくると円を描くようにマッサージ

 

3 ふくらはぎはくるぶし側から膝へ向けて 太ももは膝側から脚の付け根にむけて手の平全体を使い擦りあげる

 

4 最後に脚の付け根 鼠径部のリンパ節がありますがこの部分を内もも側から外もも側へ手の平を使い流す

 

夜おやすみ前にお白湯などの水分を摂ってからケアされるのがおすすめです。

コージーセンツのマタニティケアでも行っている1部の内容ですがお客様の脚全体の筋肉がふわふわに柔らかくなります!筋肉の弾力がもどり血流がよくなりこむら返りの他、冷えやむくみの改善になります。

ポイントは脚全体をケアすることです。こむら返りが起こる状態の妊婦さんの体は、特に下半身は全体の筋肉が張っていて硬くなっています。腰痛や腰の強張り、骨盤の歪み、むくみも同時に引き起こしている可能性が高く脚全体をケアすることで他のトラブルも快方へ向かいます。

また脚の血流がよくなるとよく眠れるようになります。

 

毎晩続く痛くて辛いこむら返り、寝不足にもなり疲れが溜まるばかりです。

ぜひお試しになってみてくださいね!

妊婦さんを安心サポートコージーセンツのマタニティマッサージ

 

コージーセンツ
東京のアロマテラピー・マタニティマッサージサロン

Access: 東京都中央区日本橋1丁目

03-6909-2732 営業時間 10:00 - 21:00(最終受付19:00)

© 2018 東京のプライベートサロン コージーセンツ All Rights Reserved.