骨盤歪み矯正 骨盤が緩むと太りやすいのか

■2014/07/16 骨盤歪み矯正 骨盤が緩むと太りやすいのか
骨盤歪み矯正 骨盤が緩むと太りやすいのか
骨盤の形の変化が著しいのは、なんといっても出産前と出産後です。
出産目前、特に臨月の頃は骨盤が大きく拡がり、連動する頭蓋骨、肩甲骨も拡がり、顔も少しずつ横へ拡がっていきます。

妊婦さんのお顔が穏やかで柔らかい顔つきになるのは、その為なんですね。

出産の直後は、骨盤が最も拡がりきっていて、心身のテンションも下がりがちです。
お腹から力が抜け、気力がわかない。
姿勢は脚全体が外側へ開き、身体の重心が外側へかかっています。

産後は少しずつ骨盤が縮んでいくと、骨盤も顔も元に戻って自然に身体は引き締まっていきます。

出産後にボディラインが変わる
出産後太ってしまった
というのは、骨盤が自然に縮まず、拡がったまま固まってしまうのが原因です。

これは出産経験のある女性に限らず全ての女性にいえることなんですが、女性の場合は骨盤が拡がりっぱなしになってしまうと太りやすい。

骨盤が拡がる→頭蓋骨も拡がる→肩甲骨も拡がる→二の腕あたりにぷよぷよとお肉が!下腹部にもたっとお肉が!
となるのです。

この、骨盤の拡がりっぱなしを防ぐには、骨盤の弾力をつけること=骨盤の開閉力をつけること
です。

年齢とともに骨盤が拡がり固まるのは自然なことです。
問題なのは、固まったまま動かなくなることです。
また閉まりっぱなしの骨盤も問題です。
姿勢は前傾になり、食べても痩せてしまう痩過ぎの状態に、精神も不安定になりやすいです。

大事なのは
今のご自身の身体のバランスを認識して、骨盤の弾力性をつけること。
身体の不調も解消しますし、お肌のトラブルも変わります。

骨盤の柔軟性がつくと、身体本来の動きを取り戻し、健康体で
歳をとっても後ろ姿は若々しく老けた印象になりません。

サロンでは身体のバランスチェックと身体、骨盤の弾力をつけるお手伝いをさせていただいています。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆ご予約やお問い合わせはこちらからお願い致します☆
http://p.tl/U8eP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
コージーセンツ
HP 動画はコチラ⇒http://www.cozy-scents.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中央区日本橋1丁目
電話:03-6909-2732
----------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/aTdk
Twitter:http://p.tl/LEO8
mixi:http://p.tl/tlV8
ameblo:http://p.tl/HpNZ
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆