マタニティアロママッサージ/妊婦さんの腰痛に向くアロマ

■2017/05/25 マタニティアロママッサージ/妊婦さんの腰痛に向くアロマ
マタニティアロママッサージ/妊婦さんの腰痛に向くアロマ
妊娠中のお客様の辛い主訴の中で最も多い腰痛。

妊娠中に分泌の高まるリラクシン(靭帯を緩めるホルモン)プロゲステロン(赤ちゃんを維持するホルモン)が作用する他、お腹が大きくなり体重増加に伴い腰椎が前弯するために起こる痛みです。


鼠径部や骨盤周辺が緩んでる違和感を仰られるお客様もいらっしゃいますが、この時に坐骨神経痛が
脚の裏面に起こる場合もあります。
また恥骨もホルモンの変化に伴い少しずつ伸びていきます。

出産に備える体の準備、変化とはいえ
痛みや違和感が長く続くのは辛いですね(>_<)

妊娠中の方、そうではない方に限らず
女性の体はホルモンに支配されている
切っても切れない関係です。

私も日々観察
お客様のその時のホルモンバランスと
体や肌の変化
勉強になっています^^


アロママッサージ
腰痛ケアに有効な精油がたくさんあります。
例えば、ローズマリー、マジョラム、ラヴェンダーなど。妊娠中は安定期に入られた場合はローズマリー以外はおすすめです。


但し妊娠初期にはどれも禁忌とされるアロマで
骨盤や仙骨周辺のご自身でのマッサージをされる際はアロマ使用により子宮収縮や神経圧迫を起こすリスクが高まるため(結果早産を引き起こす可能性があるため)
おすすめはできません。

妊娠中に使用可能なアロマ、禁忌のアロマ
ご質問もたくさんいただきますが
プロのアドヴァイスを参考になさってください!

腰痛にはご自身で行う場合は
安定期以降ラヴェンダー、マジョラムを使って
痛みを感じる筋肉周辺、仙骨を支えるお尻の筋肉を
手の平で軽擦するのがよいでしょう。

慣れている方でしたら
腰の丁度くびれから背骨に沿って上下指2本くらいをポイントで指圧するのも痛みが楽になります。


続く腰痛は
産後にも影響するので、妊娠中に痛みを回復させ
出産に臨まれるのがよいでしょう。

腰痛と仰られていたお客様が
臨月にはしなやかな骨盤になられて
出産に臨まれています。

安産には骨盤の柔軟性がとても大切
もっといえば頭蓋骨の柔軟性もです。

辛い妊娠中の腰痛にお困りの方
我慢しないで早めのケアにお待ちしております☆彡
おすすめアロマのアドヴァイスもさせていただいています。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆ご予約やお問い合わせはこちらからお願い致します☆
http://p.tl/U8eP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
コージーセンツ
HP 動画はコチラ⇒http://www.cozy-scents.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中央区日本橋1丁目
電話:03-6909-2732
----------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/aTdk
Twitter:http://p.tl/LEO8
mixi:http://p.tl/tlV8
ameblo:http://p.tl/HpNZ
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆