シミ.紫外線ケアにはターンオーバーの正常化

■2017/05/16 シミ.紫外線ケアにはターンオーバーの正常化
シミ.紫外線ケアにはターンオーバーの正常化
紫外線が強くなってきましたね。
画像のアンネマリーボーリンドの
ピーリングクリーム
美白ケアとしてもご好評いただいております^ ^


フェイシャルケアの初回のお客様より
色々と紫外線対策をしているのにしみや肌へのダメージが気になるというご相談も受けます。


肌のターンオーバー(新陳代謝)がポイントとお話させていただきますが

この肌のサイクルを順調にすれば
しみの元となるメラニン色素は角質と一緒に剥がれ落ちしみができにくくなります。


肌のターンオーバーは一般的には28日
このデータは20代前半くらいまでとのことで
40代では40日~55日なんていう平均値もあるそうですが・・苦笑


例えばこのターンオーバーが遅い場合
角質が剥がれきれず余分な角質が肌を分厚くし肌がくすみ、メラニン色素がいつまでも肌の表面に残るためしみやソバカス、しわなども肌表面に現れやすくなります。


折角の美白成分の化粧品も肌に浸透しにくくなるので効果が発揮できない。もったいないですね


遅いターンオーバーの場合、ピーリングで余分な角質を除去してサイクルを正常化にする

日常でも体を温めて循環をよくして代謝アップする
食事も体を温めて代謝促進する食品を摂ることで肌のターンオーバーの正常サイクルのサポートになります。

内側からのケアも大切ですね



またターンオーバーが早すぎる場合もあり


肌の赤みがでやすい 年間を通して肌が乾燥する アレルギー 痒みがでやすいなど
ダメージを抱えていらっしゃる方は考えられるでしょう。


ターンオーバーが早すぎると角質が未熟で肌の保湿力がキープできない
デリケートな肌になります。


そのため紫外線のダメージも受けやすく、紫外線を受けやすくなり肌の表面はカサカサ


ターンオーバーは早いので肌の内側は未熟で角質が剥がれ落ちるときに必要な酵素が不十分でなかなか剥がれず肌が硬化しやすいという悪循環になります。


ターンオーバーが早い場合は
いつものスキンケアの見直しで肌の改善ができる場合もありますし
化粧品選びも大切になってくると思います。


今の肌の状態や長年お悩みの肌トラブルなどのケースで
個々のお手入れ方法は変わってきますが


ますます強くなってくる紫外線から守れる正常なターンオーバーの周期をつくり
しみができないように強い肌をつくっていきましょう!
コツコツと!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆ご予約やお問い合わせはこちらからお願い致します☆
http://p.tl/U8eP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
コージーセンツ
HP 動画はコチラ⇒http://www.cozy-scents.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中央区日本橋1丁目
電話:03-6909-2732
----------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/aTdk
Twitter:http://p.tl/LEO8
mixi:http://p.tl/tlV8
ameblo:http://p.tl/HpNZ
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆