慢性疲労や冷えが辛い方へ 血行促進をして代謝アップしましょう!

慢性疲労や冷えが辛い方へ 血行促進をして代謝アップしましょう!

日に日に寒さが増してきました。
この冬は「寒い」「乾燥がひどい」とサロンのお客様と話題になっています!
皆さま冷えて身体がカチカチ、コリが悪化している、足のむくみが辛いなどのトラブルも
抱えていらっしゃるようです。

冷えは万病の元なんて言われていますが、まさにその冷えが血行を悪くし
私たちのエネルギーの元になる
栄養や酵素を細胞に運ぶのをスローダウンさせ疲れがとれない、トラブル状態をつくります。


私たちの身体は60兆個もの細胞で構成されていますが
細胞が正常に機能するためには血液の流れが大切になります。
血管イラスト.jpg

血行が悪くなると細胞から排出される老廃物や代謝物を回収したり
筋肉で熱を作る代謝力も低下し身体の中に不要な毒素が溜まり、低体温になってしまうこともあります。

体温が低下すると体内の酵素の働きが悪くなり、免疫力も低下
冷えて風邪をひきやすくなったり病気にかかりやすくなったりします。

冷え→血行不良→代謝ダウン→慢性疲労のパターンです。
全部つながるのですよね!

血行不良、代謝が落ちると美容にも悪影響で、脂肪がたまりやすくなりむくみや体重増、
肌の新陳代謝も低下して乾燥肌や吹き出物なども招きます。
肌のターンオーバーが乱れると乾燥の先にはシワやたるみなどの老化を進ませる原因にも!
さらには血液の流れと女性ホルモンは密接に影響しあい、ホルモンバランスにも関わってきます。

最近冷えが辛い 疲れがとれない コリが悪化している 肌トラブルで困っている方は血液の流れをよくして血行改善をしましょう。

血液をサラサラにするには

身体の内側から温める
特に食事面で身体を温める食材を積極的に摂りましょう

・ショウガ ニンニク
・ネギ 玉ねぎ 
・根菜類(ゴボウ ニンジン レンコン 大根など)
・タンパク質(脂肪の少ないお肉やお豆類など)
・青魚(サバ イワシなど)
・食物繊維(野菜 海藻 キノコ イモ豆類)

身体を外側から温める

・シャワーでなく必ず湯船につかって温まる
・お腹や足首、首 冷えやすいのでレッグウォーマーやマフラー 腹巻などで保温

運動をして代謝を上げ血行促進

筋肉が熱を作り出しますが、筋力がないと熱を生み出しにくく体温を維持することができません。
運動不足だと筋力が低下し代謝もダウンしてしまいます。

忙しい毎日の中で取り入れやすいことから
ウォーキングや早歩きする
エレベーターでなく階段を使う
電車の中、デスクワーク中に足首をアップダウンさせる など。



サロンのケアでも
アロママッサージは血行促進やリンパの循環促進の得意分野です。
また歪みや硬く凝り固まった筋肉を痛くない整体でしっかり調整していきます。

冷えや疲れでお辛い方、温かいサロンでお身体のサポートをさせていただきます!

これからますます気温が下がる1月2月に疲れにくい、冷えにくい身体作りを早速はじめてみませんか。









ページ一覧
ページの先頭へ